ホームページ制作

ホームページとは?

海外ではWEBサイトと呼ばれ、企業や店舗の情報をまとめたWEB上の「看板・顔」です。

ホームページの訪問者にとっては、そのWEBサイトの情報が全てですので、サイトの設計からデザインまで、どのように伝えるかがポイントになります。

また、業種・業態によって、それぞれ伝え方を工夫する必要があります。

ホームページの目的とは?

ホームページの目的とは? ホームページの主な目的は、どのような企業であるかを「知ってもらう」ことです。

自社と関係のある、顧客や従業員、取引先などが閲覧します。

まずはWEB上にホームページを作ることで、自社を認知してもらい、集客に繋げる導線を設計する必要があります。

ホームページの役割とは?

ホームページの役割は、見込み顧客が、この企業の「サービスを利用したい・行ってみたい」と思っていただけるように、「信頼を得る」ことです。

信頼を得るには、「情報の正しさと新鮮さ」が必要となります。

最新情報の更新やトップデザインの更新など、AtoZ Designでは企業様や店舗様に代わって、毎月の打合せで、最新情報をお伺いし、代行して更新するサービスがあります。
更新する際も、全体のデザインに合わせて、見せ方の工夫をします。

ホームページの種類とは?

コーポレートサイト

コーポレートサイトとは?
https://hairsalon-chapter.com/

コーポレートサイトを翻訳すると、「企業サイト」です。

企業情報をまとめたサイトで、企業の顔となるプロフィールサイトともいえます。

一般的にホームページを指すものがコーポレートサイトになります。

コーポレートサイトを制作する主な目的

どんな企業かを知ってもらう
どのようなサービスがあるかを知ってもらう
パート、社員の採用の強化

など企業にとっての強みやこだわりを正しく伝えることで、「人を集める」ことを目的にしたサイト設計が一般的です。
では一般的にはどのような情報を掲載するのでしょうか?

企業店舗と大きく二つに分けて、掲載する情報をまとめさせていただきます。

企業にとってのコーポレートサイトに掲載する情報

会社概要(代表者挨拶、企業理念、沿革、事業所紹介、社会への取り組みなど)
事業内容、サービス内容
採用情報
ニュース
お問合せ

店舗にとってのコーポレートサイトに掲載する情報

店舗情報(営業時間、場所、雰囲気など)
商品説明(集客商品、ブランディング商品、予約までの導線)
コンセプト
スタッフ紹介
お客様の声
求人情報
店舗ニュース

ポータルサイト

https://okayama-select.com/

ポータルサイトを翻訳すると、「玄関・入口サイト」です。

WEB上の様々な企業や店舗のリンクをまとめている巨大サイトがポータルサイトです。
また、特定の情報に特化してまとめることで、検索ユーザーに発見や調べやすいメリットがあります。

ポータルサイトには様々な種類とは?

社内型ポータルサイト
企業や店舗が扱っている情報を集約して、社内の人に向けたサイトになります。
ノウハウやマニュアルなどをまとめ、閲覧権限を持たせて、社内限定の閲覧まとめサイトです。

専門型ポータルサイト
1つの分野に特化し、まとめたサイトで、代表例では、グルメ、美容院、不動産、建築などの情報をまとめて、企業間を越えてサービスすることができるサイトです。

地域型ポータルサイト
地域に密着した情報サイトで、第三者目線での情報のため、信頼度が高いサイトが多いのが特徴です。

AtoZ Designでは、岡山の企業様や店舗様を盛り上げるためのサイト、「SELECT.」を運営しております。ぜひ、一度ご覧いただけると幸いです。

ランディングページ(LP)

キレイシア

ランディングページを翻訳すると、「着地ページ」です。
LP(エルピー)とも呼ばれ、一般的には1ページの縦に長いWEBページのことを指します。

ランディングページを制作する主な目的

特定の商品を知ってもらう
購買意欲が高い消費者に向けて宣伝する
他社との差別化をはかり、自社商品を購入してもらう

ランディングページに訪れたユーザーに「購入」「資料請求」「相談」「見積」などのアクションを起こしてもらうことに特化したページです。

ランディングページの特徴とは?

一般的には1ページで構成することで、余計な情報を省き、目的達成のための必要な情報のみを掲載することで、ユーザーの離脱率を防ぐ設計になります。

また、最近ではランディングページとコーポレートサイトを組み合わせて、より正しく情報を伝えることで訪問者との信頼関係を築き、アクションを起こしてもらうサイトも増えております。

ランディングページを制作するケースとは?

特定の集客商品があり、その商品を購入してもらい、企業と消費者との信頼関係をさらに強化し、さらに別の商品を購入してもらうような場合が一般的です。

ランディングページメリット・デメリットとは?

1ページ構成のメリット

他にリンクが無く、ユーザーが離脱しにくい
スクロールするだけで情報を取得できる
インパクトがある魅力的なデザインにできる

1ページ構成のデメリット

情報が限られているため、信頼できる企業かわかりにくい
他の商品の宣伝ができない
制作して終わりではなく、成約率を高めるために分析や更新が必要

などがあります、AtoZ Designではクライアント様のお悩みをヒヤリングさせていただいて、WEB戦略を練ってご提案させていただきます。

ホームページをリニューアルするメリットとは?

訪れたユーザーにとって、第一印象で、その後の行動が変わると思います。
良い印象を与えることで、「来店」「購入」「お問い合わせ」に繋がり、集客までの成功率を高めるホームページへリニューアルすることがメリットです。

また、ホームページの設計やデザインは常に進化しており、AtoZ Designでは定期的にリニューアルするサービスもしております。
ホームページを作って終わりではなく、一生のお付き合いができる企業として活動しております。

ホームページ制作の価格例

スタンダードプラン
初期費用¥55,000のおすすめプラン
初期費用¥55,000(税込)
ホームページ制作とGoogleビジネスプロフィール管理代行
ホームページ制作とGoogleビジネスプロフィール管理代行の資産運用型セットプランです。
初期費用 ¥55,000
管理費用 ¥22,000/月
ホームページ制作
Googleビジネスプロフィール管理代行
月1回WEB分析シート提出
月1回投稿ページ作成
月1回程のご訪問(ZOOM会議)
別途交通費、宿泊費(※高速費、遠方で宿泊が必要な場合のみ。)
お申込みはこちら ➤
ホームページ制作プランA
早急にホームページが欲しい方におすすめ
初期費用¥275,000(税込)
ホームページ制作のみのプラン
一度制作して終了のプランです。ページ追加がある場合は、1ページ20,000円で費用がかかります。
初期費用 ¥275,000
管理費用 ¥5,500/月
ページ追加 1ページにつき/22,000円
更新 写真の入れ替え・文章の修正 無料
スマホ対応 無料
SNS連携 無料
常時SSL化(https化) 無料
スライドショー制作 無料
別途交通費、宿泊費(※高速費、遠方で宿泊が必要な場合のみ。)
お申込みはこちら ➤
ホームページ制作プランB
ホームページを資産運用される方におすすめ
初期費用¥165,000(税込)
ホームページ制作後の手厚いサポート付き
毎月ご訪問させていただいて、新しい情報をクライアント様に代わって、毎月新しいページを追加いたします。
初期費用 ¥165,000
管理費用 ¥11,000/月
ページ追加 無料
更新 写真の入れ替え・文章の修正 無料
SNS連携 無料
スマホ対応 無料
常時SSL化(https化) 無料
スライドショー制作 無料
別途交通費、宿泊費(※高速費、遠方で宿泊が必要な場合のみ。)
お申込みはこちら ➤

ホームページの制作実績

ホームページの制作実績はクライアント様との契約上、一部の実績のみを公開しております。
その他の制作実績もご用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ

    任意会社・企業名

    必須お名前

    必須メールアドレス

    任意電話番号

    必須ご相談項目

    任意お問い合わせ内容

    TOP